『悲しい雨の中で』皆さまの感想ページ♪

メンバーの曲に対する思いと、

聴いてくださった皆さまからいただいた感想のページです♪♪

是非ご覧ください☆

『悲しい雨の中で』

イツカノオト feat.下地正晃・福島貴夫

作詞:下地正晃

作曲:KAB.

編曲:福島貴夫

==============================

『悲しい雨の中で』ご購入はこちらから!!

http://itsukanooto.com/news/75942

==============================



【メンバーの思い】

西川進

この「悲しい雨の中で」を、初めてKAB.ちゃんから聴かせてもらったとき、

不覚にもうるうるきてしまい、、、。

その後、アレンジ完成の時、ギターダビングの時、歌いれの時、ミックスチェックの時、

演奏する時も、毎回「うるうる症候群」に襲われています。

詞、曲、アレンジ、歌、コーラス、ギターのパズルが、

緻密ながらも、きっちり重なり合った素敵な作品です!!

7月5日(水)からの配信をお楽しみに!!何回も聴きたくなりますよ!!

-------------------------------------

KAB.

Navy&Ivoryの下地正晃とは唯一無二の親友です。

互いを認め合ってライブを重ねるうちに勝手に湧いてきたメロディがあり、

それを送ったところ素晴らしい歌詞をつけて返してくれました。

それが「悲しい雨の中で」という楽曲です。

元々ソロで歌おうと思っていたのですが、

イツカノオトが再開した際「これはイツカノオトの方がきっと素晴らしくなるに違いない!」と思い、
メンバーに聴いてもらったんです。

もどかしい秘密を心に抱えて、

傷つけ合うと解っていてもどうしても失いたくない人、恋…。

そんな気持ちを更に福島貴夫さんにドラマチックにアレンジしていただき、
見事に「イツカノオトの新たな色」が生まれました。

是非聴いてみてください、皆さんの心の隙間にスッと入り込んで、ドラマを魅せてくれる事と思います。

-------------------------------------

コバヤシヒロシ

KAB.ちゃんが書くメロディはいつだってそうなんだよね。『沁みてる、ここに』って感じる。
こころの隙間とか渇きとかそういうものの存在に気付かされるメロディをいつも書き下ろしてくる。

そこにこのピュアを装った深い歌詞が乗った事で、この歌は『ズルい歌』となりました(笑)

アレンジの完成度が非常に高く、コーラスの余地にかなり頭を悩ませたけど、その結果こんな僕ららしい曲になりました。

イツカノオトが進化していると感じるのは、メンバーそれぞれのありのままが進化しているから、
そして僕らを支えてくれるサポートメンバーやスタッフ、そしてファンのみんなも今を生きてるから。

だからこそ生まれてきた歌だと思える今のイツカノオトサウンドと呼べる曲です。愛ででください。
 

==============================

『悲しい雨の中で』ご購入はこちらから!!

http://itsukanooto.com/news/75942

==============================




【関係者さまからの感想】

福島貴夫 さん

この度、光栄にも尊敬する西川さんからイツカノオトの編曲のご依頼を頂いたこと、

また偶然にも雨を題材にした曲で、大の雨好きな自分にとっては雨を音として表現できる特別な機会となりました。

深く胸にしみるKAB.さんの歌声とメロ、とても切ない大人な歌詞に、作業中目頭が熱くなりつつ、

西川さんのギター、コバヤシヒロシさんのコーラスが加わって輝かんばかりのTD音源を聴き、感動。。

イツカノオトという素晴らしいグループの曲の、原曲が元から放つ十二分な輝きに華を添える編曲という
役割でお力添えができたこと、誇りに思います。

初見で聴いて、アラ何て素敵な曲。。そして2度3度、噛み締めるほどに味わい深くなる、そんな曲だと思います。

改めて、西川進さん、KAB.さん、コバヤシヒロシさん、素晴らしい機会を与えてくださり、誠にありがとうございました!!

-------------------------------------

矢野まき さん

繊細で、色鮮やかで、涙色をしたKABの声が曲いっぱいに広がっているような聴き心地。

たとえどんな切ない作品であっても、KABの歌にはいつも希望のエッセンスが注がれています。

今回もそう。

だからちゃんと歌が上を向いていて、私のこころをぐんぐん引っ張り上げてくれているのです。

-------------------------------------

高木いくの さん

悲しい歌なのだろうけど、

悲しい歌に聴こえなかった。

それはどうしてかな、

KAB.ちゃんの声がサウンドがピチピチしてるからかなぁ^_^

いいね^_^

-------------------------------------

藤重政孝 さん

贅沢だな…ちょっと嫉妬にも似たそれがイツカノオトへの素直な感想。
一見絡み合いそうに無い個性的な3人が点で絡み合いまた贅沢なオトを届けてくれた。 

西川進の包容力にコバヤシヒロシがスパイスを散りばめKAB.の歌声がノスタルジックを連れてくるから、
また大人の初恋がしたくなった。

-------------------------------------

杏さゆりさん

大人の、切ない、素直な気持ちが溢れてる歌だなぁと思いました。。。

雨の日にはこんな想いをしている人がいるんだなぁと。。。

梅雨の時期に聞いたので雨の度に思いだす曲になりました(*´꒳`*)
-------------------------------------
 高高-takataka-さん

グッとくる場面が何度もありました。

純粋に感じたのが、本当にいい曲だなと。

そしてこの感覚をかき混ぜてくるこの"声"。

ずるいです。

早くイツカの音を全身で浴びたい。

-------------------------------------

下地正晃さん

突然KAB.から

『このメロディに歌詞をつけてみない?』その1通のメールから書き始めたのが“悲しい雨の中で”でした。

送られてきたメロディが

あまりにも物悲しくて

ならばそのメロディに負けない

『何でそんな恋をしたんだよ〜』と胸が苦しくなる歌詞をと思ってたら、テーマはいつの間にか禁断の愛へ、、、。

“愛した人には既に大切な人がいた”

奪いたい、奪ってはいけない、

そんな感情の狭間で主人公が出した答えは、、、

その答えは歌の中に。

ほら聴きたくなったでしょ?(笑)。

西川さん、コバヤシさん、そしてKAB.という唯一無二な3人が

タッグを組んだイツカノオト!

その3人が作り上げた

2017年の梅雨の時期に聴く

“悲しい雨の中で”は

切なさの中に爽やかさが絶妙に織り込まれていて、

ジメジメした気持ちにならず、

ついつい何度もPLAYボタンを

押して聴いてしまうんです(笑)ヤバイ。。。

僕が描いた歌詞を

こんなにも素敵に仕上げて下さり

本当に有難う御座いました。

 

 

==============================

『悲しい雨の中で』ご購入はこちらから!!

http://itsukanooto.com/news/75942

==============================


【聴いてくださった皆さまからの感想】

★たぬき さん

新曲‹‹(´ω)/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω)/››

ほんと痺れました

早くゆっくりイヤフォンで聴きたいです

★いつの日も さん

切ない歌詞とメロディが、 イツカノオトの世界観にピッタリで、 大人キュンと来る、 とってもすてきな曲でした…。
(泣いてるような、 すすむちゃんのギターもとってもすてきでした…)
今すぐにでももう一度聴きたいくらい、 すてきな余韻に包まれています。

7/5の配信が待ち遠しいです。

★ terumi さん

今日、ツイキャスで聴いて 原曲のストレートな切なさがイツカノオトの3人のオトが重なり
また、アレンジも素敵で 何だろうイツカノサウンドに生まれ変わって 少し大人で、
内に秘めた切なさが滲み出てました 配信も嬉しいのですが、CDも欲しいです

★梨香 さん

今までの曲とは違う切なさが漂う様な、染み込んでくる様な、お三人さんプラスαで作り出される
イツカノオト世界感にウットリ…早く生で聴きたいですぅ♪ 同じ曲でも、歌う人、演奏、アレンジとかで、別物…
新たな表情というか、それぞれのバージョンの良さやいろんな面が現れて素敵ですぅ♡
新曲毎に、プラスαに寄っての変化や進化していく、イツカノオトが聴けて見れて嬉しく幸せですぅ♡

★かびかび さん

心に刺さる歌詞、切ない歌声のハーモニー。 心揺さぶるギターの音。
新しいけど「イツカノオト」らしいサウンド。
受け止めた気持ちを簡単に言葉には出来そうもなくて もっともっと、何回でも繰り返し聴きたくなりました。
配信の日が待ち遠しいです。

★maromaromaron さん

しっとり聴かせてくれる大人のラブソング、素敵なバラードですね。
KAB.ちゃんの切なく澄んだ声にヒロシさんのコーラス、西川さんのギターが加わると
更にドラマチックになります。 冒頭の歌詞は特に心に沁みて…正しく今の自分の心境です。

★masayo さん

ずーっと音楽を愛してきたみなさんがお互いの事を信頼して出来た曲なのではと思います。

歌詞も曲もアレンジもコーラス、ギター。

歌うKAB.ちゃんを優しくみんなが包み込む感じがしました。

 最後のギターの終わりかたが印象的でした。
 

★ぴぃ さん

大人の恋、哀しさ。でも、サヨナラだけど、ずっと心は繋がっているんだろうなぁ。

そんなコトが頭に浮かびました。

イツカノオトの声、ギター、アレンジ、すべて沁みてくる・・

配信の日が待ち遠しい。ゆっくり聴きたいです。

==============================

『悲しい雨の中で』ご購入はこちらから!!

http://itsukanooto.com/news/75942

==============================


こちらへ感想をお送りください☆

https://itsukanooto.futureartist.net/inquiry

1,お問い合わせの種類→(「悲しい雨の中で」感想はこちらへ)プルダウン

2,お名前、Eメールアドレス記入

3,お問い合わせ内容に「ペンネーム」「感想」をご記入ください。

お待ちしております☆